一般社団法人 流山青年会議所

流山青年会議所ロゴスタイル
JCって何してるの?
まちづくり

『ふるさと流山』が、より豊かで安心できるまちへ発展し続けるよう
毎年様々なテーマを掲げ、まちづくり事業を展開しております。
2006年夏に開催した「親子で学ぼう!防犯・防災サマーキャンプ」では、身近にある危険から身を守るために何ができるのかを、親子で学ぶ事業を行いました。

2005年には、TX開業記念として、流山おおたかの森駅にて、一般公募による結婚式を開催。
まちの成長は、我々の成長にも大きな力をもたらしてくれます。
これからも流山発展のため、市民の皆様とともに、力を注いでまいる所存です。


ひとづくり

子どもたちの健全な成長は、私たち大人の願いです。
当青年会議所では、青少年育成をテーマにした事業を毎年開催しております。
大人と子どものふれあいや、子ども同士のふれあいを様々な体験を通じて学び 、純粋な心を育むと同時に、
『本当に大事なもの』を発見してもらえるような事業を行っております。
ステキなまちを作るのは『ひと』です。
私たちは、次世代を担う地域のリーダーづくりに邁進してまいります。


自分づくり

青年会議所のメンバーの多くは、企業経営に携わる青年経済人です。
自己を見つめ、あらゆる考え方や手法を身に付けることが、会社経営や人生に大きく役立ちます。
月1回(第3木曜日)の例会では、自己啓発セミナーや経営セミナーなどを開催し、
メンバー同士が互いのスキルアップのために刺激し合い、モチベーションを高め、教養を広めております。
この例会は、一般公開されるものもありますので、 是非一度ご覧ください。
新しい発見があると思いますので、お気軽にお越しください。


仲間づくり

青年会議所の大きな魅力のひとつが『仲間づくり』です。
業種も年齢も違う者同士が、青年会議所活動を通して、かけがえのない親友となり、企業人ならではの悩みなどを相談したり、
協力し合ったり。(中には家庭の相談をする人も?(笑)
40歳で卒業を迎え、様々なステージで活躍するOBの先輩方も口を揃えて言ってくれます。『JCやって本当に良かった』と。
社会人になってから、親友と呼べる仲間をつくるきっかけって本当に少ないと思いませんか?
そんな楽しい時間を共有できる仲間が、青年会議所にはたくさんいます。




青年会議所(JC)は、『明るい豊かな社会』の実現を同じ理想とし、
次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年たちで組織されております。

青年は、人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思により、その居住する各都市の青年会議所に入会できます。
(一社)流山青年会議所は、企業経営者を中心に約50名で活動しております。

個々に事業内容は異なっており、若手異業種交流会的な一面を持ち、会員相互での情報交換はもとより、
協同ビジネスに発展することも少なくありません。

ともに汗をかき、議論を交わし、信頼を深め、JCメンバーは、一生涯の友人となるのです。