一般社団法人 流山青年会議所

流山青年会議所ロゴスタイル
一般社団法人 流山青年会議所 実践躬行
JCって何?
理事長

実践躬行(じっせんきゅうこう) ~今、行動すれば明日が変わる~

【基本方針】
青年会議所はまちづくりの団体であるといわれますが、実際にまちづくりをしようと決心して入会される方は少なく、一番多い入会の理由は「仲間をつくりたい、人脈をつくりたい」であります。私自身、「仲間がたくさんできる」と誘われ青年会議所のことは何も知らないまま2006年に入会し11年が経ちました。入会して間もないころ、25周年記念事業の委員会に配属され、メンバー全員が事業の成功に向けて一丸となって活動している姿や、事業当日の参加者の笑顔を間近で見て、青年会議所の面白さを知りました。そして2012年には30周年記念事業の実行委員長として活動させていたただき、始めはバラバラだった事業に対する思いが、活動を進めていくにつれて次第にまとまり、メンバー全員の心がひとつになったときの流山青年会議所の力強さを経験しました。積極的に活動することで、気が付けば、まちづくりに興味がなかった私が、まちに対して当事者意識を持っていました。青年会議所活動は、様々な役割を通じ多くの経験を積み重ね、自らを成長させることができます。
まずは行動する。
これにより自らを変革し、個性を磨く機会を得ることができます。一人ひとりが苦楽を分かち合い、心がひとつになったとき、強い組織は確立され、まちに必要な団体となり、今の時代に必要とされる運動が展開できる。その結果一生付き合える多くの仲間をつくることができるのです。